FANDOM


 
Gametitle-FO1.pngGametitle-FO3.pngGametitle-FO3 OA.pngGametitle-FB.png
Gametitle-FO1.pngGametitle-FO3.pngGametitle-FO3 OA.pngGametitle-FB.png

ウェストテック合衆国政府によって雇用された軍事防衛関係の請負業者の一つで、カリフォルニア州ウェストテック研究施設の一次オペレーターでした。

背景編集

ウェストテック社は2002年に設立され、初めは2つの研究施設に分けられていました。"先進武器開発" "バイオメディカル研究" です。ウェストテック社は2069年までのアメリカ政府が契約を結んでいた中では最も大きい民間契約会社でした。最前線の歩兵の使用を目的としたT-51b パワーアーマーの開発が最も大きなプロジェクトであり、それに続いてFEVウイルスとして知られる、汎免疫性ウイルスプロジェクト(PVP)の研究が2番目に大きなプロジェクトでした。しかしFEV研究施設は国際的なスパイ行為を危惧し、すぐに他の地に移動されました。ヒトを対象にした実験を継続する為、PVP研究はまもなくマリポーサ軍事基地に移動され、2076年には兵士が軍事派遣されました。これにより、研究施設は実質的に固定されたのでした。また、エネルギー兵器や既存のパワーアーマーをアップグレードするといった他のいくつかのプロジェクトも続行されました。

研究プロジェクト編集

NBC部門編集

汎免疫性ウイルスプロジェクト/強制進化ウイルス編集

2055年、ウェストテック研究施設は、新ペストを殺すための新種のウイルスの研究に取り掛かりました。それに加えて、ZAX 1.2 コンピューター がウェストテックでの状態を調整するために用いられました。ZAXコンピューターは冷静にデータを計算し、時には科学者とチェスを行いました。しかしZAXはあまりにも能力の高いコンピューターの為に、科学者からZAXが不正行為をしたと主張され、多くのゲームを引き分けにされました。

中国が生物兵器を使用し、ますます攻撃的になっていった時、合衆国政府は対策が必要だと感じました。PVPプロジェクトは2073年9月15日に公式的にスタートし、研究はウェストテックが実施しました。

一連の実験の後、汎免疫性ウイルスプロジェクト(Pan-Immunity Virion Project)FEVに改名されました。 2075年3月には体格の巨大化、筋肉密度の増加、そして知性の向上が試験動物に見られました。

2076年1月3日に、国家安全保障利益を調査する為、実験の監視としてロバート・スピンデル大佐による命令で、軍事チームがウェストテック研究施設に送られました。彼らのチームの1人は、後のBrotherhood of Steelの創設者、キャプテンロジャー・マクソンでした。

2076年10月、FEV研究に大きな進展が見られました。それにより、政府は軍の監督の下でプロジェクトを動かす事を望みました。そして2077年1月7日に、軍事監督だったメジャー・バーネットは新たに構築されたマリポーサ軍事基地に全てのFEV研究の転移を命令しました。研究チームの異議があったにも関わらず、スピンデル大佐の軍事チームと共に科学者達をマリポーサへ送りました。

先進武器開発編集

レーザー開発の責任者: Charles Ringhold

この部門の主な研究目標は、パワーアーマーの開発でした。何年もの入念な研究の結果、最初のパワーアーマーがアンカレッジ前線を中国軍から解放するために使用されました。このT-45dパワーアーマーは将来のモデルより機動力に劣りますが、そのスペックの高さで補いました。パワーアーマー研究の最高峰はT-51bパワーアーマーでしたが、これは後にエンクレイヴによってより高度なパワーアーマーへ改良されました。

またウェストテックはエネルギー兵器の研究に資源を集中させ、彼ら自身が武器を製造する民間兵器会社 (WattzWinchesterYuma Flats Energy ConsortiumGlockといった企業と同じ) でしたが、彼らがエネルギー兵器の制作に必要な科学的根拠と基礎を作ったというのはかなり無理がある憶測です。

登場編集

ウェストテックの施設はFalloutで訪れる事ができますが、親会社についてはFallout 3で言及されます。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki