FANDOM


Icon disambig
Falloutの元となったゲーム については、Vault 13: A GURPS Post-Nuclear Adventure をご覧ください。
 ... 
Gametitle-FO1Gametitle-FO2Gametitle-FNVGametitle-FNV CSGametitle-FNV GRAGametitle-FOBOS
Gametitle-FO1Gametitle-FO2Gametitle-FNVGametitle-FNV CSGametitle-FNV GRAGametitle-FOBOSGametitle-FB

"The Vault of the Future" (Fallout)

"Vats of Goo" (Fallout 2)

あなたの家族は、Vault 13に入ったグループの一部でした。大きなVaultのドアの後ろで何の問題もなく守られ、山と岩の下で、Vaultの世代は外界について何も知らず生きてきました。Vaultの運命は今、変わろうとしています。

語り手, Fallout オープニング

話には聞いた事があるが来たことは一度もない。 きれいな所のようだが・・・俺に言わせると少々清潔すぎるな。

イアン

Vault 13 は南カリフォルニアホイットニー山の下にある、Vault-Tecによって建築された様々な核シェルターの1つです。Vault 13はシェイディ・サンズVault 15の西に位置し、マリポーサ軍事基地の東にあります。この場所はVault Dwellerの家でした。

背景編集

建設と目的編集

Vault 13の建設は2063年の8月に始まり、2069年の3月に完了しました。このVaultは西海岸で最後に完成したVaultでした。約320万トンの土の地下200フィートに位置し、居住者の最大容量は1000人でした。そして100の居住区を持ちます。最大容量の居住者を収容した場合、1つのリビングの4分の1の空間に、10人が寝ることができるよう割り当てられていました。Vault 13のために、Vault-TecはPip-Boy 2000からPip-Boy 3000をパーソナルインフォメーションプロセッサーとして提供しました。その他にもユニーク武器であるソーラースコーチャを備えました。実験的なフォトエレクトリックセルを使用する武器でした。

ゲームデザイナーであるクリス・アバロンによると、長期的隔離実験の研究をするためVault 13 は200年間の間閉じられるたままになり、居住者はVault内に留まる予定でした。しかしディック・リチャードソン大統領によると、「被験者が必要になるまでの間、閉じられる予定だった」とされ、「対象実験のため」だとされました。[1]

Vault 13の建設開始時、建設予算は4,000億ドル(約50兆円)でしたが、最終的に6,450億ドル(約80兆円)に達しました。Vault 13はスーパーコンピューターだと考えられるコンピュータ制御システムを備えており、1日に3.98ギガワットもの電力を必要としました。この電力は主に地熱エネルギーで賄われ、第二電源であるゼネラル・アトミック社の核融合発電機は予備電源として使われました。

Vault 13は完全な建設装置、ハイドロ農業ファーム、地下水組み上げ浄水器、10人分の防衛用武器、通信システム、社会的エンターテイメントファイル(存続期間分)などの設備を有していました。また、余分にエデンの園創造キット (これは2つの標準的Vaultに補給され、全部で3つのキットが製造された)が供給されました。これはVault 8に余分に配られたウォーターチップの代わりでした。完成が遅れたにも関わらず、他のVaultに見られる"cry wolf"効果(周辺地域への騒音被害)は特にありませんでした。[2]

ウォーターチップの故障と"ザ・マスター"編集

2161年12月5日より前、いつかは明確ではありませんが、Vault 13のウォーターチップは故障し始めました。監督官であるジャコレンは替えのウォーターチップを見つけるため、ウェイストランドにVaultの住人を派遣したのでした。

Fo1 Intro Water system

The Vault 13's water purification system

タリウスもまたチップの交換の為に駆り出された一人でした。彼はウェインチェスター製のウィドウメーカーと12ゲージ弾を渡され、しばらくの間ウォーターチップを探しました。タリウスはネクロポリスの揚水ポンプの事を知り、ネクロポリスのグールのリーダーであるセットの助けを借りて、いくつかのスーパーミュータントを倒すことに成功しましたが、nightkinにより気絶させられ、そのままマリポーサ軍事基地へ連れて行かれました。タリウスはF.E.V.ウイルスのタンクに浸され、ハロルドと似たグールのようなFEVミュータントへ変化しました。幸いにも彼はアポカリプスの使徒によって混乱の中救われ、その後すぐに一人前のメンバーとして彼らに加わり、ボーンヤード図書館に残りました。そして最初の任務であったウォーターチップの探索を断念しました。

ジャコレンによって選ばれたVault 13の居住者の中で一番新しいのが、Vault居住者として知られる男性でした。 2161年12月5日の午前7時21分、監督官ジャコレンはVault居住者に10mmピストル、少しの弾薬とVault 15の位置を教え、替えのウォーターチップを見つけるためにウェイストランドへ彼を派遣しました。そして2162年2月に、彼によって任務は完了します。結局、替えのウォーターチップはネクロポリスにあるVault 12で見つかりました。

ジャコレンはVault居住者が生きて、不可能だと思われたウォーターチップを持ち帰るのを目にして満足しましたが、Vault居住者による外の世界の報告を深刻に捉えました。特にネクロポリスで遭遇したスーパーミュータントを恐れていました。ジャコレンはいくらか考えたのち、大勢のスーパーミュータント達が自然の成長、または突然変異によって生まれたものではないと予想を立てました。そして、誰かが驚くべき効率で新しいミュータントを造り続けているという結論に達したのでした。これはVault 13にとって、新しい脅威となりえました。Vault居住者が証明した自身の能力と外界の知識を考慮し、ジャコレンは彼に新しい任務を課しました。それは危険なミュータントが生まれる原因を見つけ、破壊しろ、というものでした。ジャコレンは彼にVault 13の西を探索するよう提案しました。そして再びVault居住者はVault 13を出て、外界へ足を踏み入れるのでした。

またVault 13の扉の外で骨になっているエドも同じく、ウォーターチップを探すためにVaultから派遣された居住者だと考えられます。

Vault Dwellerの追放編集

監督官ジャコレンの予想は正しいものでした。そしてVault居住者はスーパーミュータント軍とザ・マスターをすぐに見つけ、そして彼らを殺し、2162年の3月、彼らの拠点であるザ・カテドラルを破壊しました。Vault居住者は2162年4月20日にマスターの補佐である副官を見つけました。彼は副官を殺し、マスターのミュータント軍を造るのに使用されたF.E.V.タンクもろともマリポーサ軍事基地を破壊しました。マスターの征服計画が崩壊した後、Vault居住者は2162年5月10日にVault 13に戻りました。Vault 13のコミュニケーターを使用して、自分が成し遂げた事を説明しました。Vaultのドアが開いて2人は対面しますが、監督官ジャコレンはVaultを守らなければならないと言いました。そして、Vault居住者にここから去るよう言いました。Vault居住者は英雄でしたが、去らなければなりませんでした。(実際は、彼がVaultに残る事で本来のVault 13の実験目的が失敗する事を危惧したジャコレンの独断でした) ジャコレンがVault居住者を追い出した後に何が起こったかは明らかになっていません。しかし結局、ジャコレンは裁判にかけられ、犯した大罪(おそらく英雄であるVault居住者を追放した事)の償いとして死刑を宣告されました。これは2241年のVault 13のリーダーであるマーティン・フロービシャーによって主張されています。しかし彼はジャコレンが実際に刑執行されたかどうかを見ていません。この記録は彼の先祖によって伝えられたVault 13の記録が主張の元のようです。また、プレイヤーがBloody Messのパークを持つ場合、彼とのお別れの会話の後、Vault居住者の手により死刑とする事もできます。[3]

この出来事の後、多くの人々はVault居住者を追ってウェイストランドに出て行く事を選びました。Vault 13を去らなかった人々は、新しい監督官を決めるのに慎重になりました。監督官を変えるために、彼らはVault 13を制御する、完全自動のコンピューターメインフレームを造りました。Vault居住者とその後を追った人々は、北に旅してアロヨと呼ばれる小さな村を作りました。長い年月と世代交代の中でアロヨの人々は、トライバル(部族)の文化を発展させ、Vault 13を ”神聖なサーティーン”として尊びました。やがて村が滅びの一途を辿った時、Vault居住者の孫である選ばれし者は、アロヨを救うためにVault 13を見つけ、G.E.C.K.を持ち帰るためにウェイストランドへ旅立たされるのでした。

知性を持つデスクロー達編集

2241年5月15日、エンクレイヴはVault 13にシーケンスコードを送信します。そして中心にあるコンピュータを無理やり作動させ、Vaultを出る時が来たと言わせました。マーティン・フロビッシャーは”Vaultから去る時に”というビデオ(Vault居住者たちが自分たちのVaultを去る時に従う規則についてのVault-Tecの指導的映画)を見るために、Vault居住者たちを集めました。その翌日に扉が開き、中の住人によってベルチバードを持つ2つのエンクレイヴ部隊は迎えられました。部隊は”逮捕へ抵抗”したVault居住者3名を殺害し、Vaultの中を制圧します。そして全ての住民を誘拐しました。翌日の2241年5月17日、エンクレイヴはVault 13に訪れる全ての存在を殺害し、自分たちの存在を隠すために安全な距離から、知性を持つデスクロー部隊をVault 13に投下しました。他の知性を持つデスクローは いかなる脱走者、あるいは目撃者を消すために、Vault 13を取り囲むよう砂漠へ送り込まれました。

グルーサーという知性を持つデスクローによって導かれた他の知性を持つデスクロー達は、Vault 13で自分たちの家を作り始めました。エンクレイヴによって命令された目的とは異なり、彼らは多くの人間がVault 13の近辺で、自分たちより快適で安全な場所に住んでいる事を許していました。そして強い集団意識を示しました。

選ばれし者の訪問後、そしてエンクレイヴのオイル・リグ破壊の前に、彼らはエンクレイヴとフランク・ホリガンによって一掃されてしまいます。そしてVault 13は空のままとなります。しかしグルーサーと彼の集団が生きており、ウェイストランドで平和を築き続ける”良い結末”がある事から、実際は正しくない場合があります。エンクレイヴのオイル・リグが選ばれし者によって2242年の秋に破壊された時、アロヨとVault 13の生き残りはG.E.C.K.を使用してアロヨを再建しました。

VaultがNCRや他の派閥によって必要とされたか、完全に捨てられてしまったか、あるいはまだ誰か住んでいるのか、Vault 13のその後は全く知られていません。

戦前の広告編集

Transcript

Vault 12がある観光山岳スポット
から北西にあるこのVaultは、きれいな水を住人に終わりなく提供し続けます!地域の地下水が核戦争でも簡単には汚染されないという噂が、完全に根拠のないものだという事を我が社のウォーターアンドパワー部門が突き止めました。地域の水が腐ってしまう、おそらく遠くない未来の事です。Vault 13は政府認可のVault浄水システムを有しています。25万時間以上、出力に重大な損失無し作動すると評価されています。Vault居住者の将来に、何も恐れる事はありません!

Source: Vault locations v34.129

見取り図編集

洞窟とエントランス (Fallout)編集

FO1 Vault 13 cave

ネズミに用心!

Vault 13の外界との接続。エドの死体が危険性を示している

洞窟とエントランス (Fallout 2)編集

FO2 Vault 13 cave

Vault 13の外界との接続。何もない

エントランス (Fallout)編集

Fo1 Vault 13 Level 1

Welcome to your home

Vault 13の洞窟との接続。Vault居住者はここで医療対応を受けれる

エントランス (Fallout 2)編集

Fo2 Vault 13 Entrance

知性を持つデスクローが迎えてくれる

知性を持つデスクロー達が住んでいる。しかし彼らは中で人間(彼らがウェイストランドで見つけた)が生活するのを許している。彼らは、ジョセフという医学的植物採取者を、最初の人間として連れてきた

居住区 (Fallout)編集

Fo1 Vault 13 Level 2

反抗的派閥が成長しつつある!

Vaultの居住者たちは、ここで(およそ19:00~8:00)眠る。また、何人かは個人的な会議(反抗的派閥)のために、部屋を使っている the rebel faction.

居住区 (Fallout 2)編集

Fo2 Vault 13 Living Quarters

誰かを殺す必要があるか?

Vault 13の法規を乱す者の刑務所として現在は使われている。またVault 13の英雄を祀った祭壇がここに建造されている。それはゴードンによって管理されている

コマンドセンター (Fallout)編集

Fo1 Vault 13 Level 3

あなたはチップを見つけた?

Vaultのライブラリを含む、監督官であるジャコレンがいるコマンドセンター

コマンドセンターは、監督官がVaultを制御する場所です。近くにライブラリ、武器庫、給水室があります。しかし水を盗む泥棒がいるため、ウォーターガードが供給してくれます

コマンドセンター (Fallout 2)編集

Fo2 Vault 13 Command Center

One mother and one computer

コマンドセンターは現在、デスクローの女性指導者が卵を産むための場所となっています。メインコンピューターは壊れており、コンピューターボイスモジュールが修理に必要です

居住者編集

2161編集

2241編集

関連するクエスト編集

2161編集

2241編集

ノート編集

  • A random, special encounter in Fallout 2 has the Chosen One (grandson of the Vault Dweller) finding a strange giant time stone portal named the Guardian of Forever. After passing through it, they arrive in Vault 13's command center and break the water purification chip in 2161 before returning back onto the world map screen.
  • The background music "The Vault of the Future" is re-used for Vault 22 in Fallout: New Vegas.
  • On the town map of Vault 13, there is a 4th level deep under the ground, this level probably contains the water control room seen in related cutscenes.

Appearances編集

Vault 13 appears in Fallout and Fallout 2. A rusted Vault 13 flask can be found and given to the Vault Dweller in Fallout: Brotherhood of Steel, mentioning after Vault 13 - "the old vault colors haven't even faded that much". Vault 13 is mentioned by a missionary in Fallout: New Vegas during G.I. Blues and in the challenge Vault 13's Revenge added in the add-on Gun Runners' Arsenal. A Vault 13 flask and the armored Vault 13 jumpsuit of the Vault Dweller appear in the pre-order items pack Classic Pack of Fallout: New Vegas.

See also編集

Gallery編集

Doors編集

Fallout intro編集

Master's ending in Fallout編集

Fallout 2 intro編集

Fallout 2編集

References編集

  1. Fallout Bible 1#Vault System
    For Chris Avellone statement, see Vault 13's box.
    Qhprzrch.msg
    For Dick Richardson statements, see line 228.
  2. Vault Dweller's Survival Guide
    For 3.98m kw/day, see Important Vault statistics
    The, "m kw/hour" unit has no real world equivalent. If, however, the "m" stands for million and, "kw/hour" stands for kilowatt hour (kW·h), then the power requirement has a real world equivalent in gigawatt hours (GW·h).
  3. Fallout Bible 0
Vault 13 (Fallout)

テンプレート:Navbox Vault 13 FO2

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki