FANDOM


 
Gametitle-FNV
Gametitle-FNV

サンセット・サルサパリラ (Beverage of the West Coast としても知られている) とは、 Fallout: New Vegasで登場したアイテムである。

歴史編集

サロンのオーナーであったFestusは1918年のある日、新しいソフトドリンクを作ることに決めた。彼はまずサロンにいた客に対しどんな味が好きなのかと尋ねたが、彼らの答えはソフトドリンク開発に何も貢献しなかった。しかしサロンの端っこにいたストレンジャーは彼にサルサパリラ風味のドリンクを作ることを提案し、レシピも考案した。彼はそれがヒットするだろうと考え、作ることに同意した。Festusはストレンジャーと明日会うことを約束したが、翌日彼はストレンジャーが道端で殺されたことを保安官から聞いた。ストレンジャーの不運を悲しみFestusは太陽が登り始めたと同時にサロンを閉めた。彼は店を閉めた後、星型をした青い蝋燭で栓した封筒を見つけた。それを開くと、中身はサルサパリラ風味のドリンクのレシピであった。彼はレシピを発見した後、サルサパリラ風味のドリンクをサンセット・サルサパリラと命名して、販売した。しかしこの話は事実でない可能性がある 。ちなみにヌカ・コーラよりも126年早く販売している。

特徴編集

サンセット・サルサパリラはモハビ・ウェイストランドでよく見かけるビール系炭酸飲料水である。ゲーム中ではその見つけやすさ、安さ、回復量からスティム・パック代わりに飲んでいる運び屋も多いはずである。放射性物質はヌカ・コーラと違い、入っていないのでRAD値の心配もせずに飲めることも強み。飲んだら通常キャップが手に入るが、5%の確率でサンセット・サルサパリラ・スターキャップが手に入る。

サバイバルスキルの効果編集

効果
スキル 回復量 喉の渇き
 10  +2 Hit Point for 25s  +6 Dehydration
 20  +2 Hit Point for 25s +7 Dehydration
 30  +3 Hit Point for 25s +8 Dehydration 
 40  +3 Hit Point for 25s +9 Dehydration 
 50  +4 Hit Point for 25s +10 Dehydration
 60  +4 Hit Point for 25s +11 Dehydration
 70  +4 Hit Point for 25s +12 Dehydration
 80  +5 Hit Point for 25s +13 Dehydration
 90  +5 Hit Point for 25s +14 Dehydration
 100  +6 Hit Point for 25s +15 Dehydration

Crafting編集

With the Honest Hearts add-on installed, the player can obtain a recipe and make a home-brewed version of the drink. This is identical to the standard variety.

Creation requirements

素材:クラフトテーブル:作成物:
rangeIcon range
Honest Hearts add-on
levelIcon level
Home-brewed Sunset Sarsaparilla (1)

関連項目編集

資料・小ネタ編集

SSsaleschart2

アメリカとカナダでの販売数量。

  • なぜFallout 3内でサンセット・サルサパリラが売られてないかというと米国北東部での売り上げがほぼゼロだったため早期に撤退してしまったためであるらしい。
  • サンセット・サルサパリラは上記のようにRAD値が蓄積することはないがキャンプ・サーチライト内にある汚染されたサンセット・サルサパリラは例外で、RADが+9される。
  • ゲーム内の広告などではサンセット・サルサパリラを飲むとめまいや吐き気などが治るという宣伝文句が書かれてあるが、実際そんな効果は存在しない。
  • どういうわけだかサンセット・サルサパリラのキャップはPip-boy3000内ではヌカ・コーラのキャップと同じ表示になる
  • サンセット・サルサパリラ・スターキャップが必要になるクエストを終わらせると、スターキャップは普通のキャップと統合される
  • 売上のデーターを見るとどうやらカナダ人は西海岸のアメリカ人並みにサンセット・サルサパリラが好きだったらしい
  • ヌカ・コーラと同様飲んだらソーダの空ビンが発生する.
  • 2281年時点で発売から約363年経っており、また最後に生産されたサンセット・サルサパリラは約204年経っている。

舞台裏 編集

  • Sarsaparilla is a type of bitter root found in Central America which was originally used for medicinal purposes; owing to the root's bitterness, it was combined with sweetened water to make dosing more palatable. In America, the bark and oil of the sassafras tree was added to the formula; this "root beer" eventually became a popular drink in the late-19th-century Old West. The similarity of the two roots' names led to the informal nickname of "Sasparilly."

ギャラリー編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki