FANDOM


Icon disambig
Falloutシリーズのプレイヤーキャラクター については、player character をご覧ください。
Fallout 4のpark については、Lone Wanderer (perk) をご覧ください。
Fallout Shelterのユニーク武器 については、Lone Wanderer (weapon) をご覧ください。
 
Gametitle-FO3Gametitle-FO3 OAGametitle-FO3 TPGametitle-FO3 BSGametitle-FO3 PLGametitle-FO3 MZ
Gametitle-FO3Gametitle-FO3 OAGametitle-FO3 TPGametitle-FO3 BSGametitle-FO3 PLGametitle-FO3 MZ

Vault 101から来たアイツ…

スリー・ドッグ

Lone WandererFallout 3プレイヤーキャラクターである。

背景編集

誕生編集

孤独な放浪者は、2258年7月13日、ジェファーソン記念館ジェームスキャサリンの子として生まれた。彼らは浄化プロジェクトの研究員であった。キャサリンは原因不明の心拍停止のために、出産直後に死亡した。ジェームスはプロジェクトを中断し、スターパラディン・クロスの助力でメガトンを通り、Vault 101へと入居した。孤独な放浪者と彼の父は、一体どうやったか明らかになっていないが、大勢の希望者が入居を断られ死んでいく中Vaultに入ることができた。孤独な放浪者の生まれは、Vault-Tec社の社会実験を維持するために子供を外部から受け入れている事を隠すため、秘密にされた。

脱出編集

孤独な放浪者は19歳になるまでの間、安全にVault 101で過ごすことができた。しかし大戦争から200年経った2277年、父ジェームスは何の説明無しに姿を消してしまった。若い孤独な放浪者は、アマタ・アルモドバルの助けを借りてワシントンD.C.の廃墟で父を探すために安全なVaultを去った。父を見つけるため、孤独な放浪者は荒野を旅して手がかりを探した。途中で彼はメガトンの核爆弾を解除し、モイラ・ブラウンウェイストランド・サバイバルガイド制作の手伝いをしたりと、多くの人々や活動を助けた。

ジェームスを見つけた後、浄化プロジェクトを再始動させることになるが、エンクレイヴの司令官、オーガスタス・オータム大佐がプロジェクトを制圧したため、父親との再開は短かった。プロジェクトがエンクレイヴの手に渡る事を許さなかったジェームスは、コントロールチャンバーに致命的な放射能を発生させ、オータム大佐や他の兵士を道連れに犠牲となる。しかし大佐は生き残るための小細工をしていた。

ジェファーソン記念館から脱出した後、孤独な放浪者は要塞に避難し、Brotherhood of Steelの手を借りてG.E.C.K.の回収を目指す。Vault 87から無傷のG.E.C.K.を回収すると、直後に孤独な放浪者はオータム大佐に捉えられ、レイヴンロックに連行される。ジョン・ヘンリー・エデン大統領は、孤独な放浪者に改良型FEVキャニスターを贈り、それを浄化プロジェクトへ使用し、きれいな水を飲む変異した者たちを根絶するよう命令する。孤独な放浪者はレイヴンロックを脱出し、破壊する。ジェファーソン記念館へ戻りオータム大佐を止めた後、孤独な放浪者とセンチネル・リオンズは誰かが致死量の放射能の中に入り、浄水器を作動させなければならないという状況に直面する。これが完了すると、ウェイストランドには絶え間なくきれいな水がもたらされる事となる。

浄化プロジェクト後編集

孤独な放浪者は2週間の眠りから目覚め、自分が下した決定の結果に直面する。新しく浄化された水は配給され、エンクレイヴの残党を倒すBrotherhoodのナイトとしてBrotherhood of Steelに加わる。残党狩りの最後に、孤独な放浪者は衛星軌道攻撃をエンクレイヴ移動基地クロウラーに向けて破壊に成功する。Fallout 3の最中、または一連の出来事の後に、孤独な放浪者はピットポイント・ルックアウトマザーシップ・ゼータなど様々な場所を訪れ、アンカレッジ(アラスカ州)シミュレーションに参加している。

受け継がれた物編集

2297年までに、孤独な放浪者はキャピタル・ウェイストランドから姿を消し、その運命は不明だった。大部分のウェイストランド市民は孤独な放浪者の話をしていたが、その行動の多くは地元の伝説となっていき、歴史は彼の性別を忘れた。しかし彼の行動について書かれた文書の多くは間違いがあり、矛盾した報告だらけだった。同年9月10日、モイラ・ブラウンは孤独な放浪者の伝記を執筆した。[1]

ノート編集

  • The Lone Wanderer is named "Albert" in Fallout 3 previews. This may be a reference to Albert Cole, due to being one of the preset identities for the Vault Dweller.
  • The Lone Wanderer is shown in promotional images as being a caucasian male with brown hair, which is the first pre-made appearance in the character creation phase at the start of the game.
  • In Afterward, Moira Brown talks about the Lone Wanderer in 2297, twenty years after the events of Fallout 3 and ten years after Fallout 4. If considered canon, it means that the Lone Wanderer was male and that he did a number of things including: blowing up Raven Rock and saving Megaton from the atomic bomb. It is also suggested that he got Lucas Simms killed while dealing with Burke, as his son would often blame the Lone Wanderer for it while drunk, though he could be talking about an event within those twenty years.
  • July 13, 2258, the birth date of the Lone Wanderer, is a Tuesday.
  • Ironically, though they are called the Lone Wanderer, they are the only player character other than the Sole Survivor to be seen with a companion in the final cut scene unlike Fallout, Fallout 2 or Fallout: New Vegas.
  • At some point between the ages of ten and sixteen, the Lone Wanderer pitched four strikeouts in the Vault 101 baseball games, and possibly became MVP. [2]
  • The legendary Fallout Shelter weapon, the Lone Wanderer, is a reference to the Lone Wanderer and the 10mm pistol they receive at the beginning of the game.
  • In Fallout 4, the Lone Wanderer is referenced to by a beard selection during character creation, as well as by a perk.
  • In Fallout 4, there is a motorcycle brand called 'Lone Wanderer,' and there is at least one billboard advertising the motorcycle - both are references to the protagonist of Fallout 3.
  • In Fallout 4, there is cut content of a Vault 101 jumpsuit in the game's files. The possible implication is that at some point, the Lone Wanderer or one of the other Vault 101 residents made their way to the Commonwealth.
  • The Lone Wanderer is an inverse of the Sole Survivor, as the Sole Survivor lost their son as an adult while the Lone Wanderer lost their father while a young adult. The Lone Wanderer also has similarities to the Vault Dweller, as both grew up in a vault and eventually left, ending up as famous people. Both eventually returned to the vault only be told that they have to leave forever despite helping their respective overseers.
  • The Lone Wanderer is the only character in the main Fallout game series who isn't shown to have had any children, or for it to even be suggested. Depending on certain perks and choices in games, the Vault Dweller, the Chosen One, the Courier and the Sole Survivor can potentially have children, though with the Courier it is only suggested.

Appearances編集

The Lone Wanderer appears in Fallout 3 and all of its add-ons.

Behind the scenes編集

The Lone Wanderer as a baby was voiced by Jake Howard, the son of Todd Howard, on his first birthday.

Gallery編集

References編集

  1. 1.0 1.1 Afterward
  2. Jonas' dialogue: "That was amazing, sport! Four strike outs in a row! I'll tell ya doc, I think we're looking at the new Vault 101 MVP!"
Stroken BoS Emblem

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki