FANDOM


Icon disambig
the locations については、Fallout shelter をご覧ください。
Fallout Shelter
Fallout Shelter GameFront
デベロッパーBethesda Game Studios
Behaviour Interactive
パブリッシャーBethesda Softworks
リリース日2015年6月14日 appleIcon appleios
2015年8月13日 [1] androidIcon android
2015年7月14日 pcIcon pc
ジャンルシミュレーション
エンジンUnity
モードシングルプレイヤー
プラットフォームiOS, Android, PC
システム要件iPhone 5, iPad 2 or iPad mini 2 以上 appleIcon appleios
Android 4.1以降
 
Gametitle-FOS
Gametitle-FOS
FalloutShelterAppleStoreLogo情報はFallout Shelterに基いています いくつかの項目は、矛盾している可能性があります Falloutの正史を参照して下さい.

Fallout Shelterは、2015年6月14日のE3プレスリリースにて発表されたFalloutシリーズのiOS、Android向けの無料ゲームアプリ(アプリ内課金あり)。iOS App Storeでは、同日プレスリリース直後に発売された。Andoroid版も遅れてリリースされFallout 4の公式サイトからもGoogle Playへのリンクが貼られているが、日本のGoogle Playからはインストールすることができない。ゼニマックス・アジアからのアナウンスもない。

プレイヤーは自分のVaultを設計して、そこに住むVault居住者たちの監督官となることになる。

プロジェクトの歴史編集

BethesdaのTodd Howard氏によると、様々なデザインが挙げられたが、拒否されたということだった。[2]

2009年11月5日、Id SoftwareのJohn Carmack氏により、まだ正式ではないが、FalloutのiPhone用ゲームのコンセプトを内部的な立証はできているということが言及された。Carmack氏とBethesda社のTodd Howard氏は、両者ともこのプラットフォームのファンであり、BethesdaのIPを利用したiPhoneゲームを制作するならば、Id SoftwareとBethesdaの共同プロジェクトとなるであろうことが予測された。Carmack氏は個人的にこのゲームには関与することになると思うが、今は他のゲームで手がいっぱいだと言及した上で、「最低でもコードは自分が提供する」と述べた。[3]

そして、Bethesda初のE3参加となった2015年6月14日、Fallout Shelterはついにサプライズ・リリースされることとなった。

ゲームプレイ編集

Fallout Shelterはシミュレーションゲームであり、プレイヤーはVault-TecのVaultを監督官として活動する。Vaultの機能に必要とされるPower(電力)、Food(食料)、Water(水)の確保のためにVaultの Dweller(住人)が重要となる。ゲームを進行するために、それぞれ特徴のある部屋を建て、その各部屋に住人を入れることで部屋を機能させることができる。また各部屋をアップグレードしたりVaultを拡張したりすることで、部屋の効率を上げることができる。

Vault内の部屋編集

Fallout Shelterでは、23種類の部屋を建てることができ、Vaultの住人が増えることにより建築が可能になる。全ての部屋には割り当てることができる人数に制限があり、部屋が機能するためにはそれぞれ最低1人は住人が必要。部屋を立てると1スペース分の部屋が建てられるが、同じ種類、レベルの部屋なら最高3スペースまで併合して繋げることが可能。部屋を最も効率的に機能させるためには、S.P.E.C.I.A.Lのうち一つの能力がそれぞれの種類の部屋に必要となる。Production Room(製造を行う部屋)、例えばPower Generator(発電室)の場合、アップグレードされていればより多くの電力を生成し、蓄積することができるが、Strength(力)のある住人が割り当てられていなければ、長い時間がかかる。併合された部屋も、生成により長い時間がかかるが、アップグレードすることによりより効率的になる。部屋の併合は、同じ種類の部屋を隣に建てた際、その二つの部屋のレベルが同じなら自動的に併合される。

住人編集

主要記事: Vault dwellers

Vaultの住人はゲーム内の重要な要素であり、資源の製造、交配による人口増加、侵入者への反撃、荒地の探索など大きな役割を果たす。住人を増やすには、ランダムに人がVaultにやってくるのを待つか、2人の住人(男女)をリビングルームに入れるか、ラジオステーションにCharisma(カリスマ性)が2以上の住人を入れる。
各住人はジャンプスーツに素手で産まれ、通常住人はレベル1からスタートし、各部屋での労働、ハザードの回避、外の探索によってレベルが上がる。(トレーニングでは能力値は上がるがレベルは上がらない)レベルが上がるごとに新しいレベルと同じ数のキャップがもらえる。
各住人はそれぞれ特有のS.P.E.C.I.A.Lの属性を持ち、通常は1〜3の数値が与えられている。S.P.E.C.I.A.Lのそれぞれの能力は、Classroom(教室)やArmoury(兵器工場)など、特殊な部屋で鍛えることもできる。また、ランチボックスによって得ることができる武器によって能力数値を加えることもできる。(グラフ見た目は10が上限だが、それ以上の数値も計算される)

血縁同士で人口を増やすことはできなくなっており、同じ姓をもつ男女がリビングルームに入っても"Nothing like hanging out at home with my family.(家で家族と一緒に時間を過ごすのはやっぱりいいね)"という会話となり、妊娠しない。子供が産まれる際に自動で発行される姓は逆の性の親のものとなる。(例えば、子供が女の場合には父親の姓を受け継ぐ。)ただし、姓、名ともに自分で変更することもできる。

Wasteland編集

You can send up to 25 dwellers to explore the wasteland to obtain extra armor, weapons, and caps. Dwellers will come across locations from Fallout 4 seen in the explorer's update logs. You simply drag your dweller into the top left corner and they will start exploring. After returning, you can collect all the things discovered by your dweller in the wasteland. You can equip the dweller with Stimpaks and RadAways from your stock at the start of exploration.

ランチボックス編集

ゲーム内で一定のゴールを達成すると、ランチボックスがもらえる。さらに、アプリ内課金によりランチボックスを購入することもできる。ランチボックス一つにつき4つのカードが入っており、それぞれのカードにより住人、武器、服、または資源などがもらえる。ゲーム内の説明では「Each lunchbox is guaranteed to either have a dweller or a rare item(ランチボックスには必ず住人またはレアなアイテムが入っている)」とされているが、500個以上のキャップも「レアアイテム」としてカテゴライズされている。またランチボックスはレア、または普通の特別な住人を手に入れるチャンスでもある。

Item crafting編集

Junks and recipes can be collected from the wasteland or from lunchboxes, which can be used for crafting weapons via Weapon Workshop and Outfit Workshop. By paying caps and junks, you can assemble your items in the workshop. The duration of crafting varies. Some weapons and outfits can only be obtained via crafting.

Quotes編集

"I think that the world of Fallout is unique enough that it could work on any platform. I think some of the things we do like V.A.T.S., I think that could translate to any platform, particularly the iPhone. We've looked into those things, we just haven't found the thing that supports the brand well. I wouldn't be surprised if it does happen one day. The iPhone versions that we've designed and said 'Ehh, we don't think we're going to do that right now,' there are ... there are a lot of them."[2]

Bugs編集

Videos編集

プレイ画像編集

Update 1.4編集

Update 1.6編集

Intro slides編集

関連ページ編集


公式リンク編集

参考編集

  1. Fallout Shelter is coming to Android on August 13th
  2. 2.0 2.1 Joystiq - Bethesda has designed iPhone versions of Fallout 3 (BethesdaはFallout 3の携帯版をデザインした)
  3. John Carmack to make an iPhone Fallout game? (John CarmackはFalloutのiPhone向けゲームを作るのか?)

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki