FANDOM


Here and Now head
翻訳が必要
このページは翻訳が必要な箇所があります。「編集」からFallout Wikiを手伝うことが出来ます。固有名詞の翻訳は固有名詞一覧を、見出しなどは用語一覧を参考にしてください。
 
Gametitle-FO2
Gametitle-FO2

お金ありがとう、友よ。(ウプ)喉の渇きを癒やすために(ヒック)いくらか薬を買うことにしよう(ヒック) 我らがKlamathの町に公式に歓迎されたと考えていいぞ。何か質問はあるか?我らの素晴らしい(ウィック)都市について?

Aldo2241年時、自称Klamathの歓迎係だ。

背景編集

Aldo is a sickly man who wears very dirty robes.[1] He is the Klamath's town greeter. He certainly knows lots about the town, but he will only tell the Chosen One about it once given some money. According to Aldo's dialogue, he is often drunk and uses the money he rakes in from greeting to buy more alcohol 'for his throat'.

プレイヤーとのインタラクション編集

インタラクション概要編集

General Services Quests
Companion: noIcon cross
Talking head: noIcon cross
Merchant: noIcon cross
Modifies items: noIcon cross
Doctor: noIcon cross
Starts quests: noIcon cross
Involved in quests: noIcon cross

他のインタラクション編集

  • For the sum of $5, he will explain about the people and places to be found in his humble town. He can point the Chosen One towards the more commercial areas of Klamath or even guide a wayward adventurer towards glory and fame.

インベントリ編集

服装 武器 その他のアイテム 死体
Clothing Molotov cocktail (occasionally) Booze x2
Beer x2
empty

メモ編集

  • Aldo is definitely a good tool for new players still learning the ropes of the game. More advanced Fallout adventurers would likely be better served spending their money elsewhere.
  • When pick-pocketed, Aldo may have a molotov cocktail on him.

登場編集

AldoはFallout 2でのみ登場します。

参考文献編集

  1. KCALDO.MSG, line 100

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki